SAREX事務局ブログ SAREX NEWS_blog

sarex.exblog.jp

10月ワークショップ@東京大学

10月20日、東京大学 松村・藤田研究室にて、第90回ワークショップを開催いたしました。
今回のテーマは「減災の住宅を考える」です。

まずは、SAREX専務理事の野辺公一氏より「特需という格差」について、30分という少ない時間の中で駆け足で解説いただきました。
e0075820_1458619.jpg

続いて、松村秀一先生より「箱の産業から場の産業へ/利用の構想力」。
建築物を使い続けるために余剰空間(空き家)と利用者をどう結びつけるか、余剰空間に利用価値を見出し、それに合わせたリノベーションを、といった内容をニューヨークSOHO地区などの例を挙げて講義いただきました。
e0075820_14582243.jpg

次に、藤田香織先生より「3.11と木造住宅」。
北関東圏での被害(振動、地盤、津波)の状況について、実例をもとに解説いただきました。
e0075820_1513411.jpg

次回は、11月10日(木) LIXIL新宿水まわり館会議室をお借りして、「伊礼智の設計作法VS工務店の設計作法」をテーマに開催いたします。
是非、ご参加ください。
[PR]
by sarex | 2011-10-24 15:08 | 工務店力向上ワークショップ